2010年05月24日

首相、外相らと対応協議…韓国艦沈没(読売新聞)

 鳩山首相は22日午前、韓国海軍哨戒艦の沈没原因が北朝鮮の魚雷攻撃と断定されたことを受け、首相公邸に岡田外相、北沢防衛相、平野官房長官らを呼び、今後の対応について協議した。

 協議では、韓国政府が国連安全保障理事会での対北朝鮮制裁を求めていることを踏まえ、日米韓3か国で緊密に連携し、北朝鮮に対して厳しい姿勢で臨む方針を確認。また、北朝鮮が韓国の発表に強く反発していることから、朝鮮半島情勢が緊迫化した場合の危機管理についても話し合ったとみられる。

 防衛相は協議後、記者団に「自衛隊幹部に態勢確認、情報収集活動、監視活動を強化するよう指示したことを首相に報告した」と語った。

修正、現行アセス範囲内で=米側が要求―普天間移設(時事通信)
口蹄疫拡大、獣医不足が深刻化…全国に派遣要請(読売新聞)
暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(産経新聞)
<巨大ジオラマ>昭和30年代の高山を再現 「匠の館」で一般公開(毎日新聞)
亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)
posted by ムラノ ヨシイチ at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。