2010年04月13日

「正義感強くまじめ」=海外取材何度も、15年超のベテラン−銃撃で死亡の村本さん(時事通信)

 バンコクで銃撃を受け、死亡したロイター通信日本支局の村本博之さん(43)は海外取材を何度も経験したベテランのカメラマンだった。「正義感が強くまじめだった」。同僚らは11日未明、悲痛な表情で、突然の死を惜しむ声を上げた。村本さんの家族は同社日本支局の社員らと同日夜(日本時間12日未明)、日航機でバンコクに到着した。
 同社広報宣伝部によると、村本さんは1992年からフリーランスのカメラマンとして日本支局の仕事に携わり、95年から正社員。テレビカメラマンとして、政治や社会問題など幅広い分野で取材経験を積んでいた。海外への出張も複数回こなしたベテランだった。
 同支局のテレビカメラマンは3人。村本さんはカメラを担ぎながら精力的に動き、仕事ぶりには社内から高い評価が寄せられていたという。
 私生活では、東京都内で妻と子供2人と暮らしていた。関係者は「円満な家庭を築き、仲むつまじかったようだ」と話した。 

女性の全身に打撲痕…名古屋・集団暴行死(読売新聞)
飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも−警察庁(時事通信)
<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か(毎日新聞)
中国、日本人死刑囚の刑執行を6日に延期(読売新聞)
フィギュア 村上佳菜子選手が高校入学式(毎日新聞)
posted by ムラノ ヨシイチ at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

普天間移設 徳之島、4200人「反対」…島守ろうと集会(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転先候補とされる鹿児島県・徳之島で28日、島民らによる移設反対大会があった。約2万5000人の小さな島だが、地元3町長をはじめ島民約4200人(主催者発表)が集まり「徳之島への移設を断固として反対する」決議文を採択。全島あげて「移設反対」をアピールした。

 大会は徳之島、天城、伊仙の地元3町と、大島郡市町村長会など奄美群島各地の60以上の団体でつくる実行委員会が主催した。

 高岡秀規徳之島町長は「『地域主権』をうたっているのに、3町長には一言も打診がない」と、鳩山政権の「地元軽視」の姿勢を批判。主婦代表として登壇した磯川まりえさん(39)は「子どもを犯罪と騒音の中にさらすことはできない。子宝・長寿・結いの島に基地はいらない」と声を張り上げ、島民は「島を守ろう」などと書いたプラカードを高々と掲げた。

 大会に参加した地元農協の上岡重満本部長は「徳之島は農業の島。土地を取られ、騒音で子牛の生産もできなくなる」と声を荒らげた。【村尾哲、神田和明】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相
普天間移設:県内2案提示へ 一部「県外」とセット
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議

摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査−京都地検(時事通信)
<経費二重計上>政治資金と政調費に 岐阜県議2人(毎日新聞)
<国交省>男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用(毎日新聞)
元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)
週刊誌報道を陳謝=閣僚辞任は否定−中井洽氏(時事通信)
posted by ムラノ ヨシイチ at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。